コロシアムカジノ

ブラックジャック(BlackJack) 魅力と基本ルール解説 カジノゲーム

ブラックジャック(BlackJack)は、カジノの中でも最も魅力的なゲームの1つです。その独特な魅力と戦略的な要素は、多くのプレイヤーを惹きつけてやみません。このバンバンカジノカジノ 終わらないでは、ブラックジャックの基本ルールから魅力的な戦略まで、すべてを網羅的に解説します。カジノで楽しくプレイするための秘訣をご紹介しますので、ぜひお楽しみに!

登録だけで30ドル無料ボーナス
遊雅堂 バナー 最高10万円分の入金ボーナスと 登録無料ボーナス$30

エヴァンゲリオン スロット 777

BlackJackの基本的な遊び方

ブラックジャックでは親(ディーラー)と子(プレイヤー)の対面形式で行います。 プレイヤーの目的はディーラーに勝つことです。 ゲームに使用するトランプはジョーカーを抜いた52枚1組(1デッキ)を使用します。カジノやオンラインカジノのブラックジャックのゲームでは、通常6デッキ~8デッキのカードを使用することが一般的です

カードはディーリングシューと呼ばれる「アクリル」または「プラスチック」の専用容器にシャッフルが終わったカードを詰めて配られていきます。

ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックは1対1でゲームを行うテーブルから、7~8人のプレイヤーが同時参加するテーブルもあります。

ブラックジャックには「オリジナルブラックジャック」と呼ばれる様々なバリエーションゲームが存在しており、その中には1デッキのカードだけで行われる「Single deck Black Jack」(シングルデッキ ブラックジャック)というゲームもあります

ゲームの概要としては、配られた カードの合計が21に近い方が勝利となります。 合計が同じ場合は引き分け、プッシュ(Push)になります。お互いにナチュラルでのBlackJackでも、引き分けになります。

ブラックジャック「プッシュ」のイメージ


ただし、これは通常のブラックジャックゲームの話であり、バリエーションゲームなどでは、プッシュ(Push)が負けになるルールも存在していますので、遊ぶ前にルールについては確認しましょう。

カードの合計数が21を超えると、バスト(バースト)となり、無条件で負けが確定します。カードを引く順番は必ずプレイヤー側が先になるので、子も親もバストしたとしても、バストによる引き分けはありません。

■ブラックジャックでの用語

  • ディーラー(親)- ゲームの進行やカードの配布を担当する人
  • プレイヤー(子) – ゲームに参加する人
  • カード – ブラックジャックで使用されるトランプのカード
  • デッキ – ブラックジャックで使用されるカードの1セット。BJの1デッキは52枚
  • プッシュ – 引き分けのこと
  • バスト- (バースト:Burst)の日本語での表現。カードの合計が「21」を超えた状態。無条件で負け
  • ディーリングシュー – トランプカードを管理する専用の容器
  • シャッフル – カードをランダムに混ぜること
  • オリジナルブラックジャック – ブラックジャックのバリエーションゲーム。

東横 フェスタ

ブラックジャック イメージイラスト

ブラックジャック(BlackJack)はカジノゲームのなかでも、還元率が良いカジノゲームで知られており、98%~99%ほどでの還元率となっており、期待値が高いのが特徴です。

ただし、この還元率は理論値であるということと、基本的戦略(ベーシックストラテジー)を使用した場合の最適な戦略を使った場合であることに注意しましょう。

戦略を使用した攻略ができるので、安定的に遊べるところもブラックジャックの魅力になっています。

カウンティングという技術もありますが、「カウンティング」はカジノが禁止行為に指定している場合が多いのと、対策も取られていますのでやらないことをお勧めします。

バンバンカジノログインアドレス

バンバンカジノログインアドレスディーラーのイラスト

ブラックジャックのゲームのながれについてですが、まず、プレイヤーはブラックジャックの専用テーブル席に着きます。カジノチップをベットし、ディールがはじまります。

テーブルではあらかじめベット範囲(下限と上限)が設定されていますので、範囲内でベットを行います。

プレイヤーには2枚の手札(ハンド)が表向きの状態で配られます。ディーラーは1枚が見せ札(アップカード)として表向きにされていて、2枚目は伏せてあります(ホールカード)。またはアップカードのみで、最後にまとめて引きます。

ビデオBJ
カードの配布は右端の席からおこなわれます。

プレイヤーもディーラーもカードは通常時には何枚でも引けますが、ハンド(手札)の合計が21点を超えた時点で無条件で負けになります。通常、カードを引く順番は席番号で固定されており、右端の席から左へ向かってゲームが進んできます。そしてディーラーが一番最後にまとめて引きます。

プレイヤーは、手札のカードの良し悪しを判断して、ディーラーにハンドサインを出して【HIT(引く)】、【STAY(STAND)(引かない)】を自由に選択します。

ディーラーの場合では、カードの合計値が17以上(ハードハンド)になるまでカードを引き続けなければならないルールがあります。

このルールがあるため、ブラックジャックではカードを「引く」、「引かない」の戦略性がとても重要になってきます。

ここまでの基本的な用語のまとめ

  • ディール – カードを配る行為またはゲームの開始。
  • ハンドサイン – カジノテーブルでは手のしぐさで意思表示します。(オンラインカジノではハンドサインを使用せず、クリックまたはタップでの操作になります。)
  • ヒット – HIT、追加のカードを引くことを意味します。(テーブルをタップする)
  • スタンド – STAY(STAND)。カードを引かずに手札をキープすること。
  • アップカード – ディーラーの最初に見せるカード。(見せ札)
  • ホールカード – ディーラーの最初の2枚目のカードで、プレイヤーには見せないカード。
  • ソフトハンド - A(エース)を含んだ手札(ハンド)のこと
  • ハードハンド – A(エース)を含んでいない手札(ハンド)のこと

東横 フェスタ

Rocky Casino TVより

それでは、ブラックジャックというゲームをご存じない方や、ルールがよくわからない方に、解説動画をご紹介します。実際のカジノでのルールと遊び方の内容になっています。

00:26 ブラックジャックの目的とゲーム構成
00:51 どうやってディーラーを倒すか
01:31 カードの数え方
02:40 ハンドシグナル
03:23 ゲーム実演1
03:54 ディーラールール
04:52 ディーラーのソフト17ルール
05:27 プレイする上での大事な3つのポイント
05:58 実演2
07:55 ディーラーのアップカードが6の場合
08:56 実演3
09:54 ブラックジャック
11:33 ダブルダウン
13:08 スプリット
14:27 インシュランス
16:05 イーブンマネー
16:58 サレンダー
17:45 最後に

https://www.youtube.com/watch?v=-_gJ4-UBcw0より

バンバンカジノ

ブラックジャックは数字の合計値(合計点数)で競いますが、特殊な数え方をするカードもありますので、説明します。

■「2」~「9」の場合

2から9のカウントの仕方
数字札「2」~「9」はそのままカウントします。

ブラックジャックでの「2」~「9」の数字はそのままの数字としてカウントします。つまり、2は2点、3は3点、以降、9は9点になります。

■「10」「J」「Q」「K」の場合

10」「J」「Q」「K」のカウントの仕方
「10」「J」「Q」「K」についてはすべて「10」としてカウントします。

「10」と、絵札の「J」、「Q」、「K」はすべて「10点」としてカウントします。

「A」の場合

Aのカウントの仕方
Aは「1」「11」としてカウントします。

エースはブラックジャックにおいて価値を持ちます。 通常のカードとしては「1点」としても使われるほか、「11点」としても使うことができます。 エースを含む手札は、その柔軟性から「ソフトハンド 」と呼ばれます。

ソフトハンド – エースを含む手札のこと
ハードハンド – エースを含まない手札

バンバンカジノライブ

ブラックジャック勝ち

ブラックジャック勝ち
最初に配られた2枚のカードで21を作る役。(Aと10、J、Q、Kの組み合わせ)。カードを引いた時点でナチュラル勝ちになります。出現カードの順番は関係ありません。

ブラックジャック(ナチュラル)の出現確率は6デッキ、シングルデッキで約4.75%。8デッキで約4.83%になります。(この確率は一般的なルールと前提条件に基づいた統計的な予測値)


ブラックジャックにおいて、プレイヤーやディーラーが最初に配られたカードの組み合わせが「A」「10」「J」「Q」「K」である場合、それを「ブラックジャック」と呼び、該当のプレイヤーやディーラーは勝利となります。(ナチュラル)この特別な組み合わせは非常に強力な役で、最も望ましい手とされています。

ただし、プレイヤーとディーラーの両方が「ブラックジャック」になった場合は、互いにナチュラルであても「引き分け」となります。その場合は賭け金の返却という形でゲームが続行されます。

バンバンカジノライブ

ナチュラルのブラックジャック勝ちをした際に、プレイヤーは特定のボーナスをもらうことができます。

ブラックジャック勝ち

  • 「BlackJack PAYS 3 TO 2」と書かれているテーブルでは配当が2.5倍
  • 「BlackJack PAYS 6 TO 5」 と書かれているテーブルでは配当が2.2倍
  • 「BlackJack PAYS 1 TO 1」 と書かれているテーブルでは配当が2.0倍
    (上乗せ配当なし)

ブラックジャックでは、最初に配られる2枚の手札が「A」と「10」「J」「Q」「K」のいずれかの組み合わせである場合、それは「ブラックジャック(BJ)と呼ばれる役であり、勝利となります。

一般的なテーブルでは、このブラックジャックでのナチュラル勝ちに対してボーナス配当が上乗せされます。 ボーナスの配当額は各テーブルによって異なりますので、それぞれの見方を説明します。

■「BlackJack PAYS 3 TO 2」と書かれているテーブルでは、ブラックジャック勝ちの場合のボーナス込みでの配当は元の賭け金に対して 2.5倍 となります。(一般的なテーブル)

BlackJack PAYS 3 TO 2
BlackJack PAYS 3 TO 2のブラックジャックテーブル

■「BlackJack PAYS 6 TO 5」と書かれているテーブルでは、ブラックジャック勝ちの場合のボーナス込みの配当は元の賭け金に対して2.2倍となります。

BlackJack PAYS 6 TO 5
BlackJack PAYS 6 TO 5のブラックジャックテーブル

■「BlackJack PAYS 1 TO 1」と書かれているテーブルでは、ブラックジャック勝ちの場合のボーナス込みの配当は元の賭け金に対して2.0倍となります。この場合、特別な上乗せボーナスはありません。

BlackJack PAYS 1 TO 1
BlackJack PAYS 1 TO 1のブラックジャックテーブル

配当額はテーブルによって異なるため、プレイヤーの皆さんはテーブルの表示をよく確認し、どのような配当が適用されるのかを把握しておくことが重要です。

東横 フェスタ

ブラックジャック(BlackJack)特殊ルール

ブラックジャック(BlackJack)には、基本的な遊び方に加えて特殊なルールや賭け方が存在します。これらの特殊な要素を最大限に活用することが、ブラックジャックのゲームにおいて一般的です。

特殊なルールや賭け方は、通常のブラックジャックのゲームプレイに追加の興味と戦略をもたらします。これらの要素をうまく理解し、適切に活用することで、よりエキサイティングなゲームを楽しむことができます。

ブラックジャックの特殊ルールや賭け方は、ゲームの魅力を引き立てる要素です。ぜひこれらのルールを学び、自身のプレイスタイルに取り入れてみてください。

ダブルダウン(Double down)

ブラックジャック「ダブルダウン」イメージ

ダブルダウンとは、賭け金を2倍にしてから、追加で1枚のカードを引くことを指します。

ダブルダウン(Double down)とは、ブラックジャックでの特殊な賭け方の1つです。このルールでは、プレイヤーは元の 賭け金を2倍にして、追加で1枚だけ 追加のカードを引くことができます。

ダブルダウンは通常、ディーラーのアップカードが「5」や「6」のような弱い数字である場合や、自分の手札の合計が「9」、「10」、「11」のような強力な数字の場合に使用します。

ダブルダウンは、プレイヤーが最初の2枚の手札で、合計数に自信がある場合に有効な戦略となります。自分の手札が有利な状況であると判断した場合、追加の賭け金をかけることで勝利へのチャンスを高めることができます。

このルールは、プレイヤーにとって有利な場面で活用されることが多いです。例えば、自分の手札の合計が「9」の場合、ディーラーのアップカードが「3」であるなど、勝つ可能性が高いと判断される場合にダブルダウンを選択することができます。

ダブルダウンは、プレイヤーの戦略的な判断によって行われるため、ゲームプレイの幅を広げる重要な要素となります。ただし、リスクも伴います。追加の賭け金をして引いた1枚で手札が弱くなった場合は損失も大きくなる可能性があります。したがって、ダブルダウンを行う際には慎重に判断し、状況をよく考えることが重要です。

ダブルダウンは、ブラックジャックのゲームにおいて勝利へのチャンスを高める手法の一つです。適切なタイミングと判断力を持って利用することでより戦略的なプレイが可能となります。

スプリット (Split)

ブラックジャック「スプリット」イメージ

スプリットとは、同じ数字の2枚のカードを分けて、それぞれ独立した手札としてプレイすることです。
そのためベット額は2倍になります。

スプリット(Split)とは、ブラックジャックにおける特殊なプレイ方法の一つです。スプリットとは、手札に同じ数字が2枚ある場合に、追加の賭け金を払って手札を2つに分けて、それぞれの手札を別々にプレイすることを指します。

例えば、「8」「8」や「3」「3」といった同じ数字の組み合わせが手札にある場合、
スプリットを選択することができます。また、「J」「K」のような手札も「10」「10」としてスプリットすることができます。

ただし、注意点として、A」「Aの場合のスプリットでは、手札を分けた後には1枚ずつしか追加でカードを引くことができません。
また、「A」のスプリットの場合、追加のカードが「10」「J」「Q」「K」であってもブラックジャックとはならず、「21」としてカウントされます。したがって、 ディーラーがBJだった場合は負けになります。

スプリットを選択することで、同じ数字の組み合わせを2つの手札に分けてプレイすることができます。これにより、勝利へのチャンスを高めることができる一方で、賭け金も増えるためリスクも増えます。スプリットの選択は、プレイヤー自身の判断力と戦略によって行われる重要な要素です。

スプリットは、ブラックジャックにおいてプレイヤーにとって有利な場面で活用されることが多いです。同じ数字の組み合わせが手札にある場合、それを分けて別々にプレイすることで、より強力な手札を作り出す可能性もあります。

スプリットした後に、ダブルダウンを行うこともできます。
「ダブルダウンアフタースプリット」と言います。

サレンダー(Surrender)

ブラックジャック「サレンダー」イメージ

サレンダー – 自分の手札が、不利な状態で勝てそうにないと判断した場合に、ベット金額半分を差し出して降参すること。利用できるテーブルは少ない

サレンダー(Surrender)とは、ブラックジャックにおける特殊なプレイ方法の1つです。

サレンダーとは、自分の手札とディーラーのアップカードの状況から、不利と判断した場合に、ベット額の半分を諦めて「降参」することを指します。ただし、 サレンダーが利用できるテーブルは限られていることが一般的です。

プレイヤーが手札を見て不利と判断し、賭け金の半分を諦めることができるのがサレンダーのルールです。自分の手札が合計で「15」や「16」と勝利が難しい不利な状況やディーラーの公開カードが「A」や「Q」などの強力な場合には、サレンダーを選択することで損失を最小限抑えることもできます。

ただし、サレンダーが使用できるテーブルは限られているため、全てのカジノやテーブルで利用することができるわけではありません。サレンダーの有無は、各カジノやブラックジャックのテーブルルールによって異なりますので、注意が必要です。

プレイヤーは自身の判断と戦略を駆使して、サレンダーを使うかどうかを選択しましょう。

インシュランス(Insurance)

ブラックジャックのインシュランスのイメージ

インシュランスはディーラーのアップカードがAの場合に、プレイヤーが保険に入ることを指します。保険はディーラーがブラックジャックを持っている可能性に対する賭けであり、インシュアランスとも呼ばれます。インシュランスには、通常、賭け金の半額が費用としてかかります。

インシュランス、インシュアランス(Insurance)とは、ブラックジャックにおける特殊な賭け方の1つです。ディーラーの見せ札が「A」の場合に、プレイヤーは保険に入ることができます。

保険に入るためには、「INSURANCE PAYS 2 TO 1」と書かれているテーブルで、賭け額の半額を支払います。保険(インシュランス)に入った場合、もし親がブラックジャックで勝利した場合には、保険費用を含めた賭け金全額が返金されます。つまり、プレイヤーがブラックジャックで負けても、保険によって賭け金を守ることができます。

ただし、保険に入った場合でも、ディーラーがブラックジャックではなかった場合には、保険料は没収されます。

バンバンカジノカジノ 終わらない

イーブンマネーの説明

イーブンマネーは、プレイヤーがブラックジャックを持ち、かつディーラーもブラックジャックの可能性がある場合に、プレイヤーが2倍の配当を確実に得ることができるオプションです。イーブンマネーがテーブルのルールとして設定されていない場合は、プレイヤーがブラックジャックを持ち、ディーラーのアップカードがエースの場合にインシュランスに入ることで代用できます。

イーブンマネー(Even money)は、ブラックジャックにおける特別な賭け方の1つです。通常、自分の手札がブラックジャックであり、親もブラックジャックだった場合は引き分けになります。しかし、イーブンマネーを選択することで、確実に2倍の配当を得ることができます。

ただし、イーブンマネーを利用するには、テーブルのルールで「BlackJack PAYS 3 TO 2」と書かれていることが条件です。また、自分の手札がブラックジャックであり、親の見せ札が「A」である場合にのみ適用されます。イーブンマネーを選択することで、引き分けになっても、ディーラーがブラックジャックでなかった場合でも確実に2倍の配当を得ることができます。

ただし、イーブンマネーのルールが適用されていないテーブルの場合、代替手段として「インシュランス」を利用することもできます。

イーブンマネーやインシュランスは、ブラックジャックにおいて特殊な状況下で利用される賭け方です。プレイヤーはそれぞれのルールを理解し、自身の戦略と判断に基づいて利用することで、より有利な状況を作り出すことができます。

プッシュ(Push)

ブラックジャック(BlackJack)でのプッシュ(Push)は引き分けで、合計の点数が同じだった
場合のことを指します。お互いにナチュラルでのBlackJackでも、引き分けになります。

ただし、これは通常のブラックジャックゲームの話であり、バリエーションゲームなどでは、プッシュ(Push)が負けになるルールも存在していますので、遊ぶ前にルールについては確認しましょう。

オンラインカジノでのブラックジャックについて

ここからは、オンラインカジノでのBJについて説明していきます。

動画内容とバンバンカジノライブのBJとの違い
バンバンカジノライブの場合は、ライブカジノでやりたいゲームの種類をロビーから選びます。

基本的なルールについては、前述してきた通りですので割愛します。
オンラインカジノでは、通常「ライブカジノ」というタブがあります。そこから各種ゲームのロビーにアクセスできます。例えば、「ライブ・ブラックジャック・ロビー」を選択してみましょう。そうすると、ライブブラックジャックのテーブル状況が表示されます

ブラックジャックテーブル

そして、ゲームの枠内をクリックすることでゲームテーブルに参加することができます。また、緑色の人型マークを押すと、直接着席することも可能です。参加できる金額範囲があらかじめ表示されていますので、確認してから参加しましょう。

オンラインカジノでは、ライブカジノのほかに、ビデオゲームタイプのブラックジャックも用意されています。このタイプのブラックジャックは、テンポよくスムーズにプレイできることが特徴です。ゲームが15秒程度で進行できるため、少額の賭けでじっくり楽しむことができます。

NetEntブラックジャック

バンバンカジノログインアドレス

ブラックジャック操作
フリーベット BJ(BJ亜種) 特長はダブルダウンとスプリットが「無料」でできます。
そのかわりディーラーが「22」の場合「引き分け」という変則ルールが適用されています。

オンラインカジノでのブラックジャックについての操作とルールの補足について説明します。

オンラインカジノの場合、インターネットを使って、世界中のプレイヤーが同時にプレイします。チャット画面に英語で入力すれば、ディーラーとコミュニケーションをとることもできます。

実際のカジノよりも操作方法が簡素化されていますので詳しく紹介します。

  • オンラインカジノではすべての操作をボタンクリックだけで行います
    ハンドシグナルは使いません。
  • オンラインカジノ内のライブカジノでは、カードのHIT(追加カードを引く)やSTAY(手札をキープする)の指示は、手番が回ってきた時にボタンクリックで操作します。手番のカウントダウンが0になると、「STAND(STAY)」としてボタン操作は終了します。

  • オンラインカジノでは、ディーラーがソフトハンド17(1と6の手札)の場合STAND(STAY)するルールが採用されています。(プレイヤーに有利)
  • 参加人数が満席のときでもベットビハインドができます。
  • ベーシックストラテジー表を見ながらゲームしてもOKです! (下の図参考)
  • オリジナルブラックジャック(バリエーションゲーム)が多数あります。
  • サイドベットという遊び方ができるテーブルもあります。(後述します)

ベットビハインド とは、テーブルに空きがない場合や、特定のプレイヤーが成功していると思われる場合に、自分でカードを引かないで、ディーラーに勝てそうなプレイヤーを予想して一蓮托生するベットのことです。勝敗結果がそのまま連動します。

ブラックジャック(BlackJack)のベーシックストラテジーについて

ベーシックストラテジー
ベーシックストラテジー表

ブラックジャック(Blackjack)はカジノゲームの中でも、スリリングで戦略的な要素が光るゲームの1つですが、勝つためには運だけでなく、正しい判断が必要です。そこで登場するのが「ベーシックストラテジー」(基本戦略)です。この戦略を理解し、マスターすることで、あなたもカジノのブラックジャックテーブルで勝利を重ねることができるかもしれません。ブラックジャックの基本的な戦略を知っておきましょう。

ディーラーのアップカード
プレイヤーのハンド 2 3 4 5 6 7 8 9 10 A
ハードハンド(Aを含まない手札)
8以下 H H H H H H H H H H
9 H D D D D H H H H H
10 D D D D D D D H H H
11 D D D D D D D D H H
12 H H S S S H H H H H
13 S S S S S H H H H H
14 S S S S S H H H H H
15 S S S S S H H H H H
16 S S S S S H H H H H
ソフトハンド(Aを含む手札)
A-2 H H H D D H H H H H
A-3 H H D D D H H H H H
A-4 H D D D D H H H H H
A-5 H D D D D H H H H H
A-6 H H D D D H H H H H
17以上 S S S S S S S S S S
A-7 S S S S S S S S S S
A-8 S S S S S S S S S S
2.2 P P P P P P H H H H
3.3 P P P P P P P H H H
4.5 H H H P P H H H H H
5.5 D D D D D D D D H H
ペアの10 S S S S S S S S S S
プレイヤーのハンド(ペア)
A-A P P P P P P H H H H
2-2 P P P P P P H H H H
3-3 P P P P P P P H H H
4-4 H H H P P H H H H H
5-5 D D D D D D D D H H
6-6 P P P P P H H H H H
7-7 P P P P P P H H H H
8-8 P P P P P P P P P P
9-9 P P P P P S P P S S
10-10 S S S S S S S S S S
ブラックジャック(BlackJack)のベーシックストラテジー表

ベーシックストラテジー表とは、ブラックジャックでの基本となる最適化戦略をそのまま表にしたものです。表のとおりにカードを引いていくと、理論上の勝率に近づきます。

バンバンカジノライブ

横軸がディーラの見せ札(アップカード)、縦軸が自分の手札になっています。交わったマス目が次に行う理論上の最適な行動になります。
H=HIT、S=STAY(STAND)、D=DOUBLE、P=SPRITで、表では、プレイヤーのハンドの合計値とディーラーのアップカードに応じて、プレイヤーがヒット(H)、スタンド(S)、ダブルダウン(D)、スプリット(P)すべきかを示しています。
ベーシックストラテジーを使って遊ぶときは、ビデオBJで慣らしてから遊ぶのもおすすめです。ゲームの状況に合わせて、あえてHITしたり、STANDすることもあります。

ブラックジャック(BlackJack)のベーシックストラテジー表を使用することで、Blackjackの基本的な戦略を理解し、プレイする際に最適な判断をするのに役立ちます。ただし、この表は一般的なベーシックストラテジーです。特定のゲームルールやデッキ数によって最適な戦略が異なることがあるので、実際のゲームで適切な戦略を確認することが重要です。

ブラックジャックのバリエーションゲームでは変則ルールが採用されているため、ルールに合わせたストラテジー表が必要になります。

コロシアムカジノ

コロシアムカジノ

サイドベット(Sidebet)とは、通常のブラックジャックのゲームに加えて、プレイヤーが追加で賭けることができる特別なゲームのことを指します。ブラックジャックのゲームには、様々なサイドベットが存在します。代表的なサイドベットの種類とそのルールについて説明します。また、 ブラックジャックのサイドベットは、通常ゲームと一緒でないと遊ぶことができません。

ブラックジャックサイドベット:21+3

ブラックジャックサイドべって「21+3」の例
サイドベット「21+3」の例
フラッシュの成立例

「ブラックジャック」のサイドベットの「21+3」は、プレイヤーの2枚の手札と、ディーラーの見せ札を組み合わせて、3枚のカードでできたポーカーハンドを作ることを目的としたサイドベットです。RTPは96.3%ほどになります。ルールや配当は配信しているゲームのテーブルによって異なります。配当例としては下記の通りです。

サイドベット 「21+3」の成立役と配当例

スーテッドトリップス:100倍 (3枚が同色シンボル)
7・7・7 100倍 (7が3枚)
ストレートフラッシュ:40倍
スリーカード:30倍
ストレート:10倍
フラッシュ:5倍
ペア:3倍

ブラックジャックサイドベット:ペアサイドベット

ペアサイドベットの例「パーフェクトペア」
パーフェクトペアの例:(同色シンボル)

ペアサイドベットは、最初に自分に配られた2枚の手札がペアになることを予測するサイドベットで、RTPは95.9%ほどです。

ルールはカジノによって異なりますが、一般的には以下のようなペイアウトがあります。

ペアサイドベットの成立役と配当例

ペア:6倍
カラーペア:12倍 (同色)
パーフェクトペア:30倍(同色シンボル)

ブラックジャックサイドベット:ホット3(HOT3)

ホット3の例
サイドベット:Hot3だと、21になるので4倍です

「ブラックジャック」のサイドベットのホット3は、自分の手札2枚とディーラーの見せ札の3枚を使って「21」に近づけるサイドベットです。手札合計が「19」から「21」のときに配当がでます。

ホット3の成立役と配当例

同色シンボル3枚で「21」 20倍
合計値「21」:4倍
合計値「20」:2倍
合計値「19」:1倍

ブラックジャックサイドベット:バスターベット

プレイヤーは、ディーラーがバスト(合計が22以上)することを予測して、バスターベットに賭けるサイドベットです。バスターベット(バスターブラックジャック)は、プレイヤーがディーラーの手札に対して賭けるものであり、プレイヤーの手札の強さは関係ありません。

ディーラーのバスト(合計が22以上)に賭けていた場合:(10ドルの場合)

  • 配当表示が1:1の場合:賭けた金額と同額の配当を受け取ります。合計20ドル
  • 配当表示が2:1の場合:賭けた金額の2倍の配当を受け取ります。合計30ドル

ブラックジャックサイドベット:バストイット

ブラックジャックサイドベット「バストイット」の例
サイドベット「バストイット」での250倍配当の例
8枚目でバスト

「ブラックジャック」のサイドベットであるバストイットは、親がバスト「22」以上になって負けることに賭けるサイドベットです。バスターベットと違う点は、 親がバストするまでに何枚のカードを引いたのかによって配当が跳ね上がる サイドベットとなっています。

バストイットの成立役と配当例 (親がバストしたときの枚数)

8枚以上 250倍
7枚 100倍
6枚 50倍
5枚 9倍
4枚 2倍
3枚 1倍

まとめ

ブラックジャックの基本的なルールは、ディーラーとプレイヤーが対戦し、配られたカードの合計が21に近い方が勝利となります。ただし、21を超えると負けとなります。ゲームでは、ディーラーがカードを配り、プレイヤーがヒット(追加カードを引く)やスタンド(カードを引かずにターンを終了する)を選択します。

ブラックジャックにはさまざまな戦略やルールがあります。ダブルダウンでは賭け金を2倍にして追加の1枚を引きます。スプリットでは同じ数字のカードを2つに分けて別々の手札としてプレイします。また、インシュランスやイーブンマネーなどや各種サイドベットもあります。

オンラインカジノでは、ブラックジャックを手軽に楽しむことができます。オンラインカジノのブラックジャックは、ボタン操作でプレイすることが一般的で、ライブカジノではリアルなディーラーと対戦することもできます。

ブラックジャックは戦略的な要素も含んでおり、プレイヤーはベーシックストラテジーなどの戦術を駆使して勝利を目指します。さらに、バストイットやバスターベットなどのサイドベットを楽しむこともできます。

現在では、ブラックジャックは世界中のカジノでプレイされており、オンラインカジノでも人気の高いゲームとなっています。ルールやバリエーションはカジノによって異なるため、各カジノのルールを確認して楽しむことが大切です。

ブラックジャックは簡単に学べるゲームですが、戦略を磨きながらプレイすることで勝率を向上させることができます。戦略を駆使し、運と知識を結集させて、ブラックジャックの魅力に挑戦しましょう。


バンバンカジノ バンバンカジノビデオポーカーに戻る

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました